こあらの念仏日記

明日どうやって生きるかを考えるブログ

キャパオーバー中

尋常じゃないくらいに予定が詰まっています。

なぜなら、転職活動をはじめたから。

 

私が引き起こしたことで、転職という選択肢を取らざるを得なくなったので仕方ないですが、仕事をして育児もあるなか、一日おきに転職の面接を受けにいくのはとても大変です。

 

企業のことを調べないといけないし、志望動機も毎回考えないといけません。

 

現職の仕事でも、退職するのを見越して無理なスケジュールを組んでしまったので忙しく、面接のために途中で抜けたり早退したりするのも気が引けます。

 

だけど一方で、転職の期限も決められている。

 

そんななか、娘の習い事の発表会が一ヶ月後に迫り、平日練習が始まりました。

自転車で片道30分以上かかる練習場所への送り迎え。

16時から19時まであるので、そのためにさらに仕事を早退。

帰ってからのごはん、お風呂、在宅での仕事、そして面接準備。

 

面接はうまくいくこともあれば失敗することもありますが、通るところは、現実には子供を抱えて働くのが難しそうだったり、方向性が違ったりします。

 

昨日は第一志望の面接だったのですが、大失敗して、もう何もかも投げ出したくなりました。

 

そして極め付けに、息子がインフルエンザに。

 

自分のせいでやらざるを得なくなったこと、努力しても仕方のないことはある。

だけど、本当にキツイ。

 

旦那に言ったら自分のせいなのに甘えたこと言うなとキレられるだろうし、しばらく何もしないで暮らせるような逃げ場になるような実家もありません。

 

どこに書いたらいいかわからなくてここにきました。

 

だけど、こんなにまでしてもキャリアがほしいです。

自分一人でも生きていける能力がほしいです。

自分に納得したいです。

 

昨日の面接で気付きました。

私はよく内省するし自己分析も得意なほうだと思っていたけど、ぜんっぜん浅かった。

 

自分の得意な分野はとことん深めるけど、不得意な分野・興味ない分野はまったく深めない。興味が持てない。

 

だけど、私にとって不得意な分野も、会社にとっては大事な部分なんですよね。

 

そこを甘く見てました。

 

 

旦那とも相変わらずちょっとしたことでギクシャクするし、仕事も家庭も全部投げ出したいです。

逃げなのはわかってるけど、何も手につかない。

何もしなくても涙が出る。

 

明日も面接なのに、何をしてる会社かもわかってない。

そもそも、やりたいことありきの転職じゃないので難しいです。

 

今の会社の環境が良すぎるので、どこに行ってもなぜ辞めるの?どうしてうちなの?を深掘りされます。

 

そこで、嘘を重ねないといけない。

見破られるところもあります。

 

知らない人と目線を合わせる恐怖。

ちょっとした視線の動きや表情の変化が怖くて、いつも冷や汗が止まりません。

 

話すことが本当に苦手なので、毎日知らない人と会って自分の意見を喋らないといけないのが辛いです。

 

時間、体力、精神力。

すべてにおいてキャパオーバーしています。