境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

一日がダメになる三つの理由

今日はダメな日だ。

仕事が手につかない。

理由は3つある。

 

友達のnote

高校時代にバンドつながりで仲良くなった人がいる。

その人のブログを数年前、たまたま何かで見つけた。

それからたまーに、ほんとに何も考えたくない時に開いてみたりする。

書いてることは詩だったり散文みたいなものだったり元カノの話だったりする。

 

彼は昔から病弱で病んでる雰囲気はあったんだけど、仲良かった当時はわたしの性格のほうが数百倍ひどくて、彼を境界性パーソナリティ障害でよく言われる自殺未遂やら試し行為の対象にし、数え切れないくらい迷惑をかけていた。

 

わたしは、自己主張をあまりしない彼のことをどこかで見下していて、イライラすると人格否定のような暴言を吐いたりしていた。

 

いまは個人的な連絡先も知らないし、その人と一緒に仲良くしてたみんなのことも、いまどこでどうなってるかまったく知らない。

 

彼はTwitterをやっていて、かなりのフォロワーがいた。

そして最近noteを始めたらしく、詩が売れたとブログに書いていた。

 

わたしはそれをずるいと思う。

ブログの情報だけど、彼は統合失調症だかなんだかで、仕事をせずに音楽と詩を書いて日々暮らしてるらしい。

 

統合失調症になったのはわたしのせいだ、みたいなことも書いてあった。

彼は彼で、わたしのことを嫌な思い出として記憶してるんだろう。

 

わたしは彼のことを見下していた。

明確な理由は思い出せないけど、容姿なのか、病気じゃないのに病気のふりをする彼の姿勢に対してなのか、なんらかに不満を持っていた。

 

それなのにいま、彼のほうがわたしより上にいる。

仕事もしてないのに会いに来てくれる友達がいて、ライブができて、書いたものが評価される。

 

当時自分より下だと思っていた人間に完全に負けてる。

それがどうしても悔しかった。

 

色恋で勝ち上がる女の子

二つ目。

いつかの会社に、上司と関係を持って上に上がろうとする女の子がいた。

彼女は自分にとても自信があるようで、自分は見た目で世の中渡っていけると思っている雰囲気があった。

上司の他にも、妻子持ちの社員や色々手を出していたみたいで、社内だから噂が回って、結局社長にまで話が伝わり、辞職に追い込まれる形になった。

 

基本的に退職させるのは無理だから、その上司が責任を取って転職先を斡旋したらしいんだけど、それが超大手企業の花形部署。

その転職先をこの前知って、上手くやる人はどこまででも上手くやるし、本人の容姿や性格やらも相まって優れてるからそれだけで世の中渡っていける人は本当にいるんだなと思ったら、ますます自分のダメさに打ちひしがれた。

 

わたしの見た目で彼女と同じような手法で勝ち上がることは無理だし、容姿が優れているのは彼女の特権であって、自分にないものを持っている彼女が羨ましいと心底思った。

 

転職なんかできない

三つ目。

今の会社でできることも増えず、使えないお荷物扱いされ続けるのなら転職しようと思って転職サイトを開く。

わたしの目にとまるのは誰でも名前を知ってる有名企業ばかりだ。

 

今の仕事とも関連してて自分も興味があった会社の口コミを見てみた。

 

  • 常に記事にする話題を探す向上心があって仕事に対するモチベーションが異常に高い社員が多い。
  • バイリンガル以上の社員が多くいる。
  • 有名コンサル、大企業からの転職者多数。

 

口コミを見ただけで無理だ。

みんな喋れるのが普通になってきてる英語すら喋れない。

唯一向上心だけはあったけど、今の部署に異動してからだいぶなくなってしまった。

ここに転職できたところでまた劣等感に苦しむのは目に見えている。

 

販売の仕事をしていたときは、誰でもできるような簡単な仕事だったのでやりがいを感じることが少なかった。

さらにパートという立場だと、仕事に対するフィードバックもなければランクアップもない。

 

それが物足りなくて転職した。

 

事務の仕事も簡単に終わるものが多く、「コアラさんには簡単すぎる仕事なのかもしれないね。」と当時の上司に言われて仕事の幅を広げてもらった。

その人の元で働いた1年間で、わたしは急成長できた実感がある。

だけど上司が変わってそれもなくなった。

色々改善を試みているけど、どれも上手くいかない。

仕事に対するモチベーションは下がるばっかりだ。

 

いま、この不満を解消させるために転職を希望したとしても、スキルのない私は自分の希望するような会社には入れないだろう。

 

そう思うと転職もできず、このまま低いモチベーションで毎日のルーティン業務をこなすだけの日々を過ごして30歳を迎えるのかと思うと気が遠のく。

 

変わりたい

こうやって毎日不満を抱えながら人生を送って、歳を重ねてもずっと後悔と嫉妬にまみれたわたしでいるのは嫌だ。

 

どうやったら生き方のレールを変えられるんだろう。

環境を変えるといいなんてよく言うけど、それは親の支援とか、生活レベルを維持できる背景があるからだ。

 

わたしにはそれもない。

誰かがもっと良い道へ引っ張ってくれたら楽なのに、と他力本願な気持ちにもなる。

自分の力で、今までの過去を断ち切って新しい自分に生まれ変わるなんて、どうやったらできるんだろう。

 

もっと時間に余裕があればいい?

ひとりの時間を持てればいい?

もっと本を読んで新しい価値観を学ぶべき?

なんかわかりやすい答えが欲しい。

 

今日は朝から大雨の中自転車を漕いで子供達を送り、歯医者で歯列矯正のワイヤー交換をして帰った。

全身がびしょびしょになり、家に着いたら身体中から水が滴り、寒くて冷たくて手足は痺れていた。

 

在宅勤務なのをいいことに、ただただ呆然として過ごした。

いろんな人の顔が浮かんでは消え、浮かんでは消え、後に残るのは嫉妬と羨望と落胆のみ。

 

明日は出社するからこんなことしてられない。

ダメな一日は、とことんダメな一日だ。