こあらの念仏日記

明日どうやって生きるかを考えるブログ

今の気持ち

思っていることを話せと言われて話せるのであればなんの問題もないよね。

 

理由もわからず悲しくなる時は、自分でも原因がわからないのだし、それを話せと言われても話せない。

でも話さなきゃわからないと言われる。

自分もわからないことをどう話せばいいの。

 

グループラインについていくのを諦めたら、私たち3人で別のグループ作るね、と宣言されて人が離れていったこと。

仲間はずれなんてしないと思っていた保育園のグループの新年会にうちだけ呼ばれていなかったこと。

一時期は親友だと思っていた人と距離ができてしまったことを勇気出して送ったラインによって再認識したこと。

千葉で虐待を受けて亡くなった子のニュースに憤りを覚えても私には加害者の父親を真っ向から批判する権利がないこと。

職場の人がそのニュースに対して、でも児童相談所だって頑張ってるよね、あのすぐ謝らせて袋叩きにする風潮良くないよねという意見を言っていたこと。

Macを買いたいという話をしたらWindowsを勧められて、私がMac買ったらいけませんかと勝手に邪推して喧嘩を売るような返事をしてしまったこと。

在宅勤務でも私にはやる仕事がないのに、当初自分が担当だと言われた制作を全部別の人が順当に進めているのを自宅でぼーっとメールを見ているだけだったこと。

お風呂に入らなきゃいけないのに入れないこと。

洗濯をしないといけないのに動けないこと。

ぼーっとしていて気付いたら治ったばかりの指の傷をいじってまた血が出るまで傷を広げてしまったこと。

それほど接点の多くない人に、指変になってたよね?と自傷行為に気付かれて勘繰られていたこと。

話したいのに怖くて話せないこと。

自分の話が愚痴と不安しかなくてとてもつまらないこと。

子宮頸がんの経過観察に半年行けていないこと。

幼馴染が弁護士さんと結婚して悠々自適に海外とか行って楽しく過ごしていること。

 

私が泣いている原因はこれらのどれかまたは複数が引き金となっているのかもしれないけど、もうわからない。

どちらにせよこれらの原因が原因となっている原因は、私の考え方だったり性格のせいだったりすることは明らかで、そうなると悪者は結局自分で、それで自分を責めたら「いつまでも被害者ぶるな」と言われてもう逃げ場がない。

 

このまま生きていて、たとえば一念発起して人間関係をうまくやろうとなんらかの努力をしたとしても、この私の性格がこのままだったら結局同じことの繰り返しになる。

お酒を飲んだら楽しいときに楽しいと言えるし嫌なものは嫌だと言えるのだからお酒を飲む場を増やしたらいいんじゃないかと思ったけど、お酒がないとうまくできないことなんて本当は全部偽物で、よくよく考えたらお酒の場での態度や言動をどうにかしたほうがいいと前に人から言われたことを思い出したりして、虚構の空間でもうまくやれない自分は結局何をやってもうまくいかないんだと思いなおす。

 

私は別に被害者ではない。被害者だなんてこれっぽっちも思ってない。

加害者だとは思う。

だけど苦しいのは事実で、家にひとりでいたら何にも手につかなくなるような状態なのは事実で、それでも子供にご飯を作ったことやお風呂に入れたことなんて当たり前のことでそれでも私頑張ってるよね、頑張ったよね、なんて口が裂けても言えない。

けど、自分の本心を出すのが怖くてつい夫相手にそんなことを口走ってしまう自分にさらに自己嫌悪。

 

自分なんか職場でも保育園、小学校のママコミュニティの中でも、それ以外の人間関係の中でもいつでも除外される対象になる人間なんだ。どうしても。

それは私の性格と見た目が原因なんだ。

それを誰かのせいにしようとしたってできないし、自分を責めたところで気持ちがどんどん落ち込んでできないことが増えていくだけだし、じゃあこの気持ちはどこでどうやって消化すればいいの。

 

カウンセリングに行ったところで私の嫌な性格のひとつたりとも改善できないのになんで私は毎月高いお金を出して通っているの。

バイトでも副業でもしなきゃいけない、とにかくお金を稼がなきゃいけないのに、本業でもなんにも結果を出せてない私なんかに何ができるの。

私がいることで、誰に、何の価値を提供できるの。

 

泣いていても仕方ないし、よくわからないごちゃごちゃした何かを相手にひとりで戦っていて負けていてもどうしようもないなと思って、こうやって思っていることを言語化していくけど、最終的にたどり着くのは自分の性格の嫌なところなんだよな。

自分のこの性格を好きになろうなんてまったく思わない。

ありのままの自分を好きになろうなんてどうしても思えない。

今の、このままの自分がひどすぎるから。

私が生きていることで周りの人は嫌な気持ちになって、自分でも自己嫌悪と罪悪感で嫌な気持ちになって、そんなことをするために生きているくらいなら今すぐに死んだほうがましだと本当に思います。

 

ここまでひどい人間はどう努力したってまともにはなれないのかもしれない。

人に好かれたいなんて夢のまた夢だ。

生きる価値がない人間は本当にいるんだな、と自分を見ていて実感する。

 

私がこうやってとりとめのない気持ちを吐き出したところで誰も味方になってはくれない。

誰も助けてくれない。

助けてほしいと思うけど、他人に助けられるような問題じゃないこともわかってる。

自分で解決して変えていかなきゃいけない。

それしか方法がないんだけど、そこまで努力する価値のある人間じゃないから頑張れない。

私がいないことで幸せになる人はきっとたくさんいるんだから。