こあらの念仏日記

明日どうやって生きるかを考えるブログ

性依存への対処法を考える

※不倫浮気苦手な方、読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは誰かに必要とされたい。

それが性依存に繋がってる。

 

同性の人にはなかなか本音を話せないから深い関係になりづらい。

だから友達がいない。

 

ただそれが異性になると、なんでも話せる人が多いけど、代わりに体の関係がついてくる。

 

それでも色んなことを思うままに話せるのが嬉しいから、許してしまう。

 

前は、手当たり次第というか、毎週知らない人と会うのが普通だった。

もちろん一度きり。

 

だけど、気持ちの変化があり、普通に会っても友達として成り立ちそうな人だけと会うようになった。

そしていま、2人まで減った。

 

だけど、その人たちと切れたら私はどうなるんだろうっていう不安が消えない。

 

私が拒否したら友達でなくなってしまうような関係なら今すぐ切っちゃいたい。

 

だけど、そしたら私はひとりになる。

かろうじて友達と呼べるような人さえいない。

 

だけど、相手にとって私は結婚してるしただの遊び相手で、相手には私じゃない人もいる。

私はそこでもサブ。

 

見下されてるような、利用されてるような気持ちになる。

イライラと悲しさが同時に来る。

 

ここまで悩むんだったら早く切りたい。

でも切れない。

誰もいなくなった時の寂しさに耐えられる気がしない。

 

そのことで頭がいっぱいになる。

週末の子供の学校行事のことを思うといますぐ死にたくなる。

そんなことやってる場合じゃない。

そんな余裕ない。

 

全然切り替えができないし、仕事中でも涙が出てくる。

 

 

この問題の解決策は、三択で、

 

①割り切って関係を続ける

②全部断ち切る

③体の関係をやめて普通の友達になる

 

の3つ。

 

わたしはたぶん、最後の③を求めてるんだけど、普通の友達っていう概念がよくわからないし、そもそも相手はそんなこと求めてるはずもない。

 

 

 

 

 

こういう病気だって言って、仕事もしないで家事もしないで何にもしなくていいならいいよね。

だけど、そんな甘えたことできない。

 

わたしは病気じゃない。

こういうことしかできないバカなブスってだけ。

病名つけたとこで何になる?

 

本当にダメになったら入院とか無駄なお金使わずに絶対一発で死んでやる、って決めてる。