境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

抑えられない嫉妬心

私の体は嫉妬心でできているんじゃないかとたまに思います。

 

そのくらい嫉妬深い。

 

たまに会う程度の男友達が他の女の子の話をするだけですごく嫉妬心を感じます。

 

別にその人が好きなわけじゃないんです。

逆にその人が私のことを好きなわけでもない。

 

そんなことはわかり切っているのに、なんで私だけじゃないの?って気持ちが沸々と沸いてきます。

 

私だけじゃないならもう会わない、って一言が口をついて出そうになります。

つい攻撃的になります。

 

彼氏でもなんでもないのに、そんなことを考えてしまう自分のめんどくささや、言っちゃダメなことも、自分が身を引くべきところも冷静に考えられるのに、どうして私じゃダメなの?ってすがりつきたくなる。

私いなくなるよ、って脅したくなる。

引き止めてほしいから。

 

同時に、自分の容姿が悪いからだめなんだ。性格が悪いから。頭が悪いから。。

だから嫌われる。

そうやってどんどん自分の現状を責めるようになります。

 

わたしはいままでそうやって、男女問わずたくさんの友人関係を壊してきました。

わたしを許して、一緒にいてくれる人はいませんでした。

 

わたしは誰かのいちばんにはなれなくて、セックスしないと近くにいさせてもらえない。

めんどくさいと思ったら一瞬で捨てられる存在。

 

普通の友達の作り方が本当にわかりません。

 

どんどん自分の存在価値が底辺に近づいていくのを感じます。

 

すごく寂しくなるから、誰か代わりがほしい。

衝動的な行動に走りそうになります。

誰の気にも留められず、相手にされなくなるのが怖い。

ひとりになるのが怖い。

 

疲れてるからかな。調子悪い。