境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

共働き育児が大変でやめたいと思った一日のこと

うちの子供は7歳と4歳。

もうある程度、自分たちで自分のことはできる。

 

だけど、それでもやっぱり育児が大変でもうやめたいと思う瞬間が昨日きた。

 

うちは基本的に子供のことは全部私がやっている。

私が飲み会とか、用事がある日だけ旦那に子供の世話をまかせる感じ。

 

昨日は、仕事でイベントがあり、雨の中、9:30には会場入りしないといけなかった。

旦那に下の子だけ送ってもらって、上の子(小1)を集団登校の集合場所まで送り出す。

いつもその場で井戸端会議が始まるので、昨日は「ちょっと今日仕事で早くいかなきゃなので…」と退散する。

 

余談だけど、私がたまにそういうことをすると、その場でじゃあ行きましょうか!とみんな解散する。

ほんとはみんな井戸端会議なんてしたくないんじゃないかと思ってる。

 

話は戻って、身支度を整えて、バスと電車で会場へ向かう。

うちは家が駅から遠いから移動だけでもしんどい。

 

イベント自体はイレギュラーが続いて、昼過ぎには終わったけどなんだかぐったり。

雨だしね。

 

午後も、決まった時間にWEB上に公開しないといけないページがあって、ずっと神経が張り詰めてた。

 

こういう日は仕事に集中できるといい。

子どものことは全部まかせて、自分は仕事のことだけを考えていたい。

 

だけど実際は、旦那の帰りは遅く、いないも同然。

 

また雨の中二人のお迎えがある。

今日は上の子の学童のお迎えをやめて(バスで向かうとアクセスが悪く延長代がかかる)、集団下校で帰らせることにした。

17時に学校を出て、17:30頃には帰ってくる。

 

上の子がひとりで鍵を開けて30分留守番するのが初めてだったので、その不安が大きかった。

ママが帰ってこないってパニックにならないかと。

 

上の子にはキッズ携帯なども持たせていないので、連絡を取れないのがとにかく不安だった。

一人で家に帰ってから30分以上待たさなきゃいけないから、不安で学校に戻っちゃってたらどうしよう、と何度も学童から着信がないかを確認したり、

近所の交番の中をのぞいてみたり、、、

 

急いで下の子を保育園に迎えに行って、駅まで戻りバスに乗って自宅に帰る。

もう18時を過ぎた。

 

帰り道、下の子がトイレに行きたいと騒ぎ出す。あーもう、嫌だ。

 

急いで帰宅すると、上の子はどでーんとソファに寝そべってテレビをつけ、携帯で動画を見ていた。

だけど、部屋中の電気をつけて音が出るものを全部つけているのを見ると、こわかったんだろうな、と思う。

本人も、テレビつけてれば怖くない、と言っていた。

 

もうこの時点で、全体力を使い果たしていた。

仕事の反省点ばかりが脳裏に浮かんで追いつめられそうになる。

ご飯を作るのは無理だ…

 

だけど、そんなことも言ってられないので、

一本だけたばこを吸って心を落ち着ける。

家にあったクッキーを一箱食べる。

 

そしたらちょっと気が楽になって、いつの間にかベッドで寝ていたらしい。

 

起きたらもう9時を過ぎていて、

急いで食パンを焼いて食べさせた。

ごめん。それ以外作れない…

 

子どもたちは、私が寝ている間ずっと動画を見ていたみたい。

一日1時間までと決めているので、自分は寝ていたにも関わらず怒ってしまった。

 

お風呂も歯磨きもできずに、子供たちを寝かせた。

仕事のことがまた頭の中に浮かんでくる。

このままでいいのかな。わたしのやるべき仕事って…

 

考えているうちにまた寝てしまって、起きたらもう朝だった。

 

 

正直、毎日仕事しながら子育てするのほんとにしんどい。疲れる。たまにほんとにやめたくなる。

 

子供なんていなければよかった…数え切れないくらい思ってる。

 

たまに若い子が、自分の仕事や独立、フリーランスでの成功をブログに書いてたりするけど、お金も時間も自分だけに使えるのであれば、結果が出せるのあたりまえじゃん。と思ったりする。

 

今週末も結婚式で地元に帰らなきゃいけない。旦那仕事だから子連れ…

もう、ほんと母親やめたい。

ひとりになりたい。

ひとりで、24時間全部を贅沢に使いたい。