境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

身体とメンタルとお金

何事も優先順位が大事。

でも、身体、メンタル、お金に優先順位をつけるのはすごく難しい。

 

私は今まで

身体>お金>メンタル

の優先順位で物事を決めてきたように思う。

 

身体の不調はとにかくしんどくて病院に行かざるを得なかった。

過呼吸や円形脱毛、コントロールできない眠気など。

 

一方メンタルの部分は、気合いでなんとかなるんじゃないかという気持ちもほのかにあり、心療内科やカウンセリングは後回しでいいと思っていた。

 

でも、カウンセリングの効果を感じてきたこともあり、

メンタル>身体>お金

に優先順位が変わった。

 

そしたらお金が飛ぶ飛ぶ…。

 

カウンセリングが、私の中で解放・整理の場になっていたので、12,000円を毎月払って通っていた。身体や気持ちが安定しているのも感じた。

 

だけどとにかくお金が飛んでいく。

 

それでいま。

お金>メンタル>身体

の順になった。

 

お金がないのはメンタルにくる。

カウンセリングが私の居場所みたいになってたので、そのリズムが崩れるのが不安だったけど、とりあえず支出に無理のない範囲で通うべきだな、と考え直した。

(一番のコンプレックスである歯並びの矯正をはじめたこともある。)

 

自治体の子育て支援センターでやっているカウンセリングは無料なので、子供の話がメインではあるけど、そこで話せる場を維持しつつ、隔月でカウンセリングにも通って、自治体のカウンセリングでは話せないテーマの相談をしようと思う。