境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

薬を飲むことへの不安(ジェイゾロフト・ジプレキサ・リボトリール)

おとといの夜、ツイッターを見ていたら急に不安が襲ってきました。

フォロワー数が増えていなかったことがきっかけです。

 

フォロワーが増えて欲しい理由はただひとつ。

寂しい時につながっている感覚がほしいから。

つながりは、一本よりは二本、二本よりは百本のほうが安心できます。

 

そんなことを考えていたら、急に孤独感に襲われました。

人があふれているネットの世界でも、私はひとりぼっち。

 

会社でも、花形の仕事をしているわけではなく、目立たない地味な作業を黙々とやっています。

私の存在なんてみんな把握すらしてないかもしれない。

 

会社でも世の中でも、私はただ遠慮がちに酸素を分けてもらって息をしている、何も生み出さない不要な人間な気がしてきました。

 

 

たまらず薬を飲みました。

夜の分と頓服。

 

  • ジェイゾロフト
  • ジプレキサ
  • リボトリール(頓服)

 

の3種類を倍量。

 

前、会社で頓服のリボトリールを飲んだ時、急激な眠気に襲われたことがあったのだけど、今回はまったく眠くなりませんでした。

 

というより、強制的に眠って不安を上書きする行為になんとなく罪悪感を感じて怖くなってきました

 

いま、カウンセリングに通って、一生懸命過去を掘り返して紐解いて、過去に負った傷を癒そうとしているのに、

今感じている不安は見て見ぬ振りしていいのだろうか。

薬を飲んで不安を消していていいんだろうか。

 

薬を飲むことで気分の激しい沈下は防げているし、自傷行為もしないで済んでいます。でも、眠気が続いて、他のことが考えられなくなり、そのことが不安です。

 

昨日も今日も、朝眠すぎて9時出社のはずが10時半になってしまいました。

今週金曜に心療内科の予約をしているから話してみよう。