境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

ちょっとパニックになり寝た

年末年始、実家に帰っています。

 

普段は遠くてなかなか帰れないのですが、子供が生まれてからは長期休暇の時、年2回ほど帰ります。

 

いろんな気持ちが溢れてきて、書きたいことが山ほどあるんだけど、なかなかゾーンに入らず、下書きばかり溜まっていきます。

でも、こうやって気持ちを言葉にしていくことで冷静になれてる気もする。

 

 

実家に帰ると、時間に余裕もあるし、色んな思い出がある実家や場所なので、親との関係、高校の時に長く付き合っていた彼氏のこと、今までの異性関係の記憶がフラッシュバックすることが多く、とても苦しくなります。

 

わたしは実家にいた当時から恋愛に対して歪んだ捉え方をしていて、好き嫌いじゃなく、心の支えだとか、自分を理解する場所のようなものとして利用していた感覚があります。

 

あり得ない束縛や振り回す行動ばかりして、昼夜問わず困らせていた当時の彼氏が書いているブログをたまに見てしまうことがあるのですが、それに自分の事が書かれていたりすると恥ずかしくて消えたくなります。

なのに、実家に帰ると必ず見てしまう。

 

自分の覚えていなかった記憶。

若かった、と一言で済まされる私の無謀な行動と無茶な要求。

私は彼からこう見えていて、いまこんな感情に昇華してくれてるんだな、っていうのを知りたい。

だから彼との思い出が多い実家に帰ると、どうしても見てしまいます。

 

その彼に限らず、好き好き言い合って、もうこの人しかいないと思っていたのに、些細な嫉妬がきっかけで一瞬で相手の気持ちが離れていってしまったり、それを追いかける自分の惨めさとか

 

求められれば応えていた自分は、ただ、男性の性欲処理のために必要だったんだな、と思えるような相手の対応とか

 

本当に好きな人なんてできた事ないんじゃない?ってなんども言われたこととか

 

自由奔放に生きてるね。

自分に正直だね。

すごいね。

いままで私の話を聞いた人にかけられる言葉たち。(全部マイナスの意味に捉えている)

 

いろんな記憶がフラッシュバックしたあと、自分の容姿に耐えられなくなって、今日はパニックになりました。

 

ブスが何をしてるんだろう。お前なんか誰も求めてない。都合良いから使われてるだけ。勘違いするなブス。

 

自分の顔も体も嫌いすぎて、全身整形したいです。跡形も無く別人になりたい。キライキライ。キモチワルイ。

 

こんな容姿で男に媚びて、好き勝手していると思ったら耐えられなくなりました。キモチワルイ。

 

誰も私の事なんて好きになってくれるわけない。ブサイク。

 

それなのに、自分で自分を試すように、私と会ってくれる人を探そうとしてしまう自分に絶望します。

 

自分のしてきたその行動が嫌で、許せなくて、いまこんなにパニックになって、悲しくなって、おかしくなりそうなのに、同じ事でしか上書き出来ない自分。

 

なんでこんなに醜い人間なんだろう。惨め。悲しい。誰とも会いたくないし、会えない。可愛くないから。だけど、見捨てないでほしい。助けてほしい。誰かに必要とされたい。自分が嫌い。キライキライ大嫌い。だから過食する。そして食べない。痩せたいと思うのにいつまでもデブ。肌が綺麗だね。細いね。綺麗な身体だね。その言葉が欲しい。本当に?私が本当に欲しいものは何?

 

私の存在はここにあるんだよね?

私はここにいていいの?

私はなにを怖がっているんだろう。

 

自分がわからない。

おかしくなる。ずっと、涙が止まらない。

誰か、ここに居ていいよって言って。

私がいることを許してほしい。