境界性人格障害からの回復

都内で編集の仕事をしています。28歳。2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があり、カウンセリングと心療内科に通いながら自分と向き合う日々。カウンセリングの過程をブログに書いています。

一日何もできないまま終わった

Hatena

さっきから、涙が止まらない。

 

ただの人恋しさじゃなくて

 

もっともっと深い寂しさ。

 

家族はいるのに、何も感じない。

 

子供が目の前にいても、何も思わない。

 

体がすごく重いのに

 

フワフワと浮いてるような気分。

 

寂しいからって

 

話したい人も、会いたい人もいない。

 

ただ、暗いところに、ひとりでいる。

 

誰からも見られない。

 

誰も気付かない。

 

深くて、暗いところで、

 

自分が、座って泣いてる。

 

その映像が何時間も目の前にあるだけ。

 

気が付けば、日付が変わっていた。

 

旦那が帰ってきたから、子供を寝かした。

 

なんとか一食だけ作った。

 

朝は旦那が子供にご飯を作ってくれた。

 

それ以外、ずっと、座ってるか寝てるかの一日だった。

 

部屋がゴミ屋敷のようだけど、

 

全く頭が働かない。

 

何をすればいいか考えられない。

 

いつも週末こうなる。

 

だんだんひどくなる気がする。

 

限界が来る前に、なんとかしなきゃ。

 

どうしたらいいの?

 

誰か助けてほしい。