境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

子供が親を守ろうとするのは間違い?

小さい頃の記憶が、割と鮮明に残っています。

 
 
父親が定時に帰宅する人だったので、父親にお風呂を入れてもらい、夕飯の食卓も、両親と私と弟の家族4人で囲み、家族4人で毎日寝ていました。
 
本棚から本を一冊選んできて、母親に読んでもらい、父親が面白い話をしてくれて弟とゲラゲラ笑い、母親に髪を撫でてもらいながら寝る。
 
今思い出しても、子供ながらに凄く幸せを感じていたのを覚えています。
 
 
ただ、幼稚園や小学校へ行く前は、ずっと不安でいっぱいで
 
「お母さんと離れたくない。」
 
ずっとそう思っていました。
 
 
私は年中の年に幼稚園に入園しましたが、それまで同世代の子供達と関わることが一切無かったので、クラスの子達とどう関わればいいのかわからず、いつも教室の隅で絵を描いていました。
 
たまに園庭の砂場で、一人でお城を作ったりしていました。
 
その頃から、寂しい。心地良い場所がない、とは感じていました。
 
そのような状況だったこともあって、父親が帰ってきてからの家族の時間がとても愛おしく、大切なものだったように思います。
 
両親は、私達兄弟を本当に愛してくれました。
 
両親に嫌われていると思ったことは、生まれてこのかた一度もありません。
 
それでも、私も弟も不登校になってしまいました。
 
私は急にヒステリックになったり、かと思えば涙が止まらなくなって寝込んだりすることがあり、うつと診断されました。
 
弟も、今は実家でニートです。
 
 
結果だけを見て、周りの人は「親の育て方に問題があったんだよ。」と言います。
 
でも、私はそうは思っていません。
 
遺伝子的なもののことはわかりませんが、単に私や弟が精神的に弱かっただけであって、親のせいでは無いと思っています。
 
友達の親と比べて年齢が高かったことや高級志向なところは、私が小さい頃は嫌いでした。
 
でも今では、それも私達への愛情ゆえだと思えます。
 
 
だから、大人になった私は、親にかけてもらった愛情の分、親に返したいと思っています。
 
そのために仕事を持ち、子供を育て、金銭的にも楽にしてあげたいし、精神的にも支えになりたいのです。
 
支援センターの方に両親について話すと、「なんかおかしい気がする」と言われました。
 
でも、大好きな親に恩返ししたいというのは間違いなのでしょうか?
 
どんどん高齢になっていく親を、今度は娘である私が守ろうと思うのは、おかしいことなのでしょうか?
 
 
もちろん親に対して気に入らないところや文句をつけたいところもあります。
 
でも、それも覆うほどの愛情をもらっていたと感じるのは、おかしなことなのでしょうか?