境界性パーソナリティ障害からの回復

境界性人格障害/境界性パーソナリティ障害の治療過程・回復記録

自立支援医療制度と今の気持ち

自治体の支援センターの方が用意してくださった自立支援医療制度の書類。

 
私はそういう制度があることすら知らなかったのですが、医療費が1割になるとのことで用意してくださったそうです。
 
 
実は、私には借金があり、現時点で家計も苦しいです。なので、私にとってはありがたい限りなのですが‥
 
 
未だにうつ病=病気と認めていない自分がいて
 
ずるいことをしている気持ちになりました。
 
 
病院でも、自分から先生に診断書を頼むことが出来ず、忘れたふりをしようと思っていたのですが、
 
一緒に来てくれた保健師さんが先生に頼んでくださいました。
 
 
ひとりでは何も出来なくて、本当に情けないです。
 
 
やっぱり、通院するにも、ちゃんと働いて稼いで、自分のお金で治したいという気持ちがあります。
 
人様から戴いたお金を私の治療に充てるのはおかしいと思ってしまいます。
 
 
お迎えの時間が迫っていて、身体がちゃんと動くか不安で緊張してしまいます。
 
なんでこんなになってしまったんだろう。
 
 
さっき薬を飲んでみましたが、動悸が収まらないことに焦っています。
 
また薬を飲んだら少しは良くなるかな。
お迎えも頑張れるかな。
 
そんな事を考えてしまいます。
 
 
でも先生も渋々抗うつ剤を処方していたし、薬に頼ってはだめなんですよね。
 
 
思い通りにいかない自分の身体に、
イライラするし、涙が出てきます。
 
やっぱり私、うつ病なのかな。
 
 
いつになったら仕事できるんだろう。
いつになったら動悸がしなくなるんだろう。
 
先の事を考えて、不安な気持ちで頭がいっぱいです。