こあらの念仏日記

明日どうやって生きるかを考えるブログ

気持ちメモ

キャパオーバー中

尋常じゃないくらいに予定が詰まっています。 なぜなら、転職活動をはじめたから。 私が引き起こしたことで、転職という選択肢を取らざるを得なくなったので仕方ないですが、仕事をして育児もあるなか、一日おきに転職の面接を受けにいくのはとても大変です…

「責任を取らなくても逃げ切れる」という甘い考え

問題の原因が100パーセント自分にあるとき、その責任は自分一人で取らないといけません。 あたりまえのことだけど、わたしはいままでそれができていませんでした。 自分の間違いを認めることがあったとしても、全責任を自分一人で負わなければならない状況に…

母親として子供を育てることが嫌なんじゃない

子供が7歳と5歳になり、前より手がかからなくなりました。 なのに、なんでわたしはいまだに母親という立場から逃げ出したくなるんだろうと考えたとき、その理由の一つは、ほかの母親とのコミュニケーションを強制的に取らされているからだと思います。 小学…

今日がだめな一日になった3つの原因を書きます

今日はダメな日でした。 仕事が全く手につかず、ぼーっと過ごした一日。 その原因は3つあります。 友達のnote 高校時代にバンドつながりで仲良くなった人がいます。 その人のブログを数年前、たまたま何かで見つけました。 それから、たまに、ほんとに何も…

このブログの特徴と目標

ちょこっと文章を書く仕事をしています。 いま書かせてもらっているのは、会社のメルマガや商品紹介みたいな、ほんの数百字の短い文章ばかりで、会社の何かしらをアピールするものに限られます。 こういう仕事をしていると、「できるだけ平易な言葉で、誰に…

今の気持ち

思っていることを話せと言われて話せるのであればなんの問題もないよね。 理由もわからず悲しくなる時は、自分でも原因がわからないのだし、それを話せと言われても話せない。 でも話さなきゃわからないと言われる。 自分もわからないことをどう話せばいいの…

1か月の体調と気持ちの記録

2019年に入ってからの体調と気持ちについての記録です。 11月にエビリファイとリボトリールが切れて、それから薬を飲んでいません。 カウンセリングに病院、ピルを全部を続けるとなると毎月2万円を超えます。 <内訳> カウンセリング 12,000円/月 心療内科 …

孤独でいたいけど孤独になってはいけないという現実

孤独。 急に襲われる孤独感に負けたくない。けど負けてる。 みんな、頑張らなくても友達が飲みに誘ってくれて、 頑張らなくても自然にコミュニティをつくれて、 頑張らなくても誰かと繋がってる感覚が得られているんだろう。 発達障害はいなくなってほしい …

私言いたいことなんでも言います。の裏側

このまえTwitterを見ていて、 「私言いたいことなんでも言います。」ってタイプの人間は、周りがその辛辣すぎる発言にドン引きしてるのにも気付かず、本質ついてやったと勘違いしてる社会性のない人間だ。 みたいなツイートを見て、自分のことを言われている…

ひとりで生きることと人と一緒に生きることは共存する

わたしはいままで、ひとりで強く生きられるようになりたいと願ってきました。 自分の持ち物を増やして足場を強固にして拡大させていけば、その願いは達成されるものと思っていましたし、そうすることで幸せになれると信じて疑いませんでした。 他人を利用し…

あなたは必要じゃない

私は誰かから、必要じゃない、あなたじゃない、あなたじゃなくてもいいという意味合いのことを言われたときにいちばん落ちます。 自分でも信じられないくらい落ちます。 仕事でも私生活でも、私が求めてるのはあなたじゃなきゃだめだという他人からの宣言で…

価値確認をしないと生きていけない

夫は浮気をしていました。 私は夫に浮気されるくらいの人間なんです。 その上もうすぐ30歳になってしまいます。 友達が一人もいません。 だから、女性としての賞味期限が切れる前にできるだけ自分の価値を確認しないといけないと思ってきました。 そうしない…

いちばん怖いのは、夫との離婚

当日まで、風俗の面接に行く気でいました。 でも唯一気になっていたことがありました。 それは旦那の反応です。 いつもだったら絶対やめろって言うはず。 なんで今回は言わないんだろう。 それが気になって、仕事の休憩中に電話をして聞きました。 私「今日…

風俗なんかやりたくない

ボーダー、ボーダー、ボーダー。 そんなものに自分を当てはめたくない。 何が自閉症だ、何が境界性人格障害だ。 巷に溢れる精神疾患の数々。 私はそれらを信じていません。 自分が弱いだけです。気持ちと体が。 そんな仰々しい病名に甘えて、できなくなるこ…

私が死にたい理由

あー、死にたい。 全部書くね。 職場に居場所がない 役に立たない自分 ひとつめ、職場に居場所がない。 編集部といっても、部署自体が会社の中で特殊な立ち位置にいて、編集部自体の存在価値がまず怪しいことが一つの不安。 その中でもひとりでどんどん進め…

誰もが認める美人に私はなれない

誰もが認める美人に私はなれない。 一時期は無邪気にそれを目標にしていた時期もあったけど、私の顔のつくりじゃ絶対に無理で、現実なれるわけもなかった。 自分の努力、というのもおこがましいけど、やっている行動が、見てて恥ずかしいものに思える。 毎日…

性依存への対処法を考える

※不倫浮気苦手な方、読まないでください。 わたしは誰かに必要とされたい。 それが性依存に繋がってる。 同性の人にはなかなか本音を話せないから深い関係になりづらい。 だから友達がいない。 ただそれが異性になると、なんでも話せる人が多いけど、代わり…

わたしがプライドを捨てられない理由

会社に、田中みな実みたいな人がいる。 超美人。 だけどこの前仕事中に、 「こあらさーん、あのね、あとでおしゃべりしたい。(ニコッ)」 って言われて、は?となってしまった。 「あ、じゃあどっかのタイミングで!」 と返事して、そのあとの打ち合わせが…

抑えられない嫉妬心

私の体は嫉妬心でできているんじゃないかとたまに思います。 そのくらい嫉妬深い。 たまに会う程度の男友達が他の女の子の話をするだけですごく嫉妬心を感じます。 別にその人が好きなわけじゃないんです。 逆にその人が私のことを好きなわけでもない。 そん…

人生が停滞してて焦る

毎朝、決まった時間に起きることもままならない。 小学生の娘の朝の集合には間に合わず、自転車ダッシュで学校まで送る。 帰ってきたら保育園児の息子の準備と、自分のメイクと着替えをしてギリギリの時間に保育園に送る。 仕事はフレックスだけど決まった時…

頑張らなくても、このままの私を愛してくれるの?

愛され方がわからない。 がむしゃらになにかがんばっていれば、誰かが見ててくれて、わたしに注目してくれる。 その考え方すら正しいのかもわからないままに、子育てとダイエットと美容と仕事と勉強をがんばってきました。 語弊があるかもしれませんが、結婚…

やりたいことがたくさんあるのは良いこと?

わたしは10年後、フリーのWEBデザイナーになって生活には困らないくらいの収入を得、趣味の音楽をやりながら生きていたいという目標を立てていて、そのために、今やりたいと思っていることがたくさんあります。 英語 Photoshop Illustrator HTML プログラミ…

どうしようもなく寂しいときの対処法

たばこと甘いものの過食です。 わたしは今まで、急に来る寂しさや孤独感にうまく対処することができませんでした。 わたしの中では、寂しいときの対処法が「男性を頼ること」しかなくて、その対価といったらおかしいかもしれないけど、セックスを求められれ…

共働き育児が大変でやめたいと思った一日のこと

うちの子供は7歳と4歳。 もうある程度、自分たちで自分のことはできる。 だけど、それでもやっぱり育児が大変でもうやめたいと思う瞬間が昨日きた。 うちは基本的に子供のことは全部私がやっている。 私が飲み会とか、用事がある日だけ旦那に子供の世話をま…

みんな、私なんかいらないと思ってる

自分のブログの書き方がネガティブの掃き溜めみたいですごく苦手だけど、吐き出させてください。 読んでくれてる人の気分を暗くしてしまうことを申し訳なく思います。 すみません。 私なんかいらない 昨日は会社を休んだんだけど(体調やメンタルではなく有…

アイデンティティの喪失

私には、いますごく怖れていることがある。 私は、いままでの自分を捨てるのがすごく怖い。 いままで確立してきた自分がなくなりそうで怖い。 もちろん、いままでの自分は嫌いだ。 自分勝手で、生き急いでいて、人と仲良くできなくて。 だけど、せっかく築い…

子供の食について思うこと

わたしはあらゆる家事の中で、 料理が圧倒的に嫌いだ。 週5日フルで働いていることもあって、 朝はスティックパンとフルーツなど。 夜は、帰宅後にレシピを調べるのすらも億劫なので、 冷蔵庫でしなしなになりかけてる野菜や肉で、 ありあわせのものを作ろう…

高学歴で金持ちしかいない会社に採用されてしまった結果

今の会社は、社長が学歴に強いこだわりを持っているからか、 高学歴で輝かしい経歴の人が多い。 そんな中、低学歴の私が採用された理由は、正社員じゃなく契約社員という業務形態だったことがひとつ。審査基準がたぶん緩められた。 あとは、瞬発的な愛想の良…

子供に見つめられるのが嫌じゃなくなった

子供は可愛いな。 年齢を重ねたせいか、 他に理由があるのかわからないけど、 1歳とか2歳とか、 乳児と幼児の境目にいるような子供を見ると、 思わず目が細くなるようになった。 キョロキョロと周りを見回したかと思えば、 じーっとなにかを見つめて、 ちっ…

趣味は人と繋がるためのツール

趣味がない 趣味を持つべき理由 趣味はできるものではなく、つくるもの 趣味がない 私には趣味がない。 無理矢理なんか出してと言われれば、 20年以上やっていたピアノ。 高校時代にバンドで弾いていたベース。 動物も好きだ。 だけど、そのどれも、趣味かと…