こあらの念仏日記

境界性パーソナリティー障害のことと明日の生き方を考えるブログ

離婚した子持ち女はせみのぬけがら

離婚するのがすごく怖い。 どうしてそう思うのか? 考えたくもない。だけど理由は明らかだ。 わたしは、捨てられるのが怖い。だから離婚したくないのだ。 夫だけじゃない。 夫の両親、実の両親、親戚、友達、会社の人、みんなに捨てられるのが怖い。 これか…

離婚の話〜仕事について〜

親の身勝手な行動、身勝手な決断で、いちばん迷惑をかけるのは子供です。 離婚が決まったときに、私はまず、子供たちに十分な教育と生活環境を準備してあげなければならないと思いました。 私は決して頭が良いわけではないけれど、いまこのように割と自由に…

離婚の話〜離婚の決意を揺らがせない〜

まずはじめに、優しいメールをくださった方、本当にありがとうございます。 メールアドレスを載せずにメールフォームにしているのも、批判の言葉をもらうのが怖いからです。私のことが嫌いだったらそんな手間をかけてまでメールを送ってくれたりはしないだろ…

離婚の話〜慰謝料請求について〜

夫婦ともに不倫ということで、 批判のお声もたくさんあると思います。 ですが、これはこれで私の人生なので、 淡々と書いていこうと思います。 まず、慰謝料について書いておこうと思います。 状況を端的に言いますと、 私の不倫の証拠はあって、夫の不倫の…

続・不倫から離婚へ

www.koara2015.com 私が21歳で出産し、26歳で就職するまで、夫はほぼ一人で家計を支えてくれていました。 一方で、私は育児に苦戦していました。 一人目の出産後、夜泣きがひどかった半年間、 二人目が生まれて1歳で保育園に入るまでの一年間は、育児ノイロ…

不倫から離婚へ

2年前に今の会社に入社しました。 キャリアが欲しくて、何者かになりたくて、認められたくて、 必死で仕事を頑張りました。 入社してしばらく経った頃、 会社の人に飲みに行きませんかと誘われました。 前職であまり環境に馴染めず、若い子の輪に入れなかっ…

両極にいる私がそれぞれ転職活動をした結果

昨日は、「暴走車が私を轢いてくれないかな」なんて思いながら呆然と自転車を漕いでいたのが、今日になったら「10年後には理想の働き方ができるんじゃないか」などとのんきに思っています。 自分の感情の起伏にあらためて驚きますが、 ここまで感情の振れ幅…

キャパオーバー中

尋常じゃないくらいに予定が詰まっています。 なぜなら、転職活動をはじめたから。 私が引き起こしたことで、転職という選択肢を取らざるを得なくなったので仕方ないですが、仕事をして育児もあるなか、一日おきに転職の面接を受けにいくのはとても大変です…

人間の理性なんて大したことないという話

脳の構造について興味があって勉強していたら「人間の理性なんて大したことないじゃん」にたどり着いたので経緯を書いてみます。 人間の脳は内側から、爬虫類脳→哺乳類脳→人間脳と三層構造になっています。 爬虫類脳は、呼吸や体温維持のような生命維持活動…

「責任を取らなくても逃げ切れる」という甘い考え

問題の原因が100パーセント自分にあるとき、その責任は自分一人で取らないといけません。 あたりまえのことだけど、わたしはいままでそれができていませんでした。 自分の間違いを認めることがあったとしても、全責任を自分一人で負わなければならない状況に…